稲作

春の日差しが心地よい、4月半ば、待ちに待った小峰公園の田んぼで毎年恒例のお米作りがスタート! 年長、道組は、はりきって小峰公園に出向きました。初回の今日は、籾まきを行いました。ビジターセンターの方の説明を聞いた後には、籾を均等にまき、その上にうすーく土をかぶせ、水を撒く工程を行うのですが、子どもたちの表情は真剣そのもの。とても丁寧に、そーっと籾を手に取り、集中して作業に取り組んでいました。第六保育園が稲作を行う田んぼに案内されると、子どもたちは、これから始まるお米作りに期待いっぱいの様子でした。あきる野の豊かな自然の中だからこそ、このような経験ができると改めて感じるとともに、子ども達の成長を共に見守り、支えて下さっている地域の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。作る楽しさ、食す楽しみを感じながら、命のいただくことのありがたさを体験の中で学んでくれればと思います。

2024年4月19日更新

こちらの記事も読まれています。


2024年5月22日
はじめましてすみれ会…


2023年1月28日
雪が降った! ウサオ…


2021年6月30日
ジャガイモ掘り…


2022年10月28日
新型コロナウイルス感…


2021年11月02日
高尾山登山…